読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kenpi20の灰色マインドマップ日記

にわか作家志望(某メーカー研究職、新入社員)による、現状把握・思考整理

家庭問題

【家庭】 過干渉な親の下を離れた,1年目の正月帰省の報告

明けましておめでとうございます。 過干渉な親(毒親?)の家庭を4月に出た者が、正月に帰省して、どうだったかを書こうと思います。 ※我が家の状況については、過去の記事を参照ください。 --- まず、母は元気そうだった。僕が出て行った当初は寂しがってい…

【日記】 一人暮らしが確定した。

現状報告。勤務地が決まった。北陸地方になった。僕は生まれてからずっと関東に住んでいたので、とてもイレギュラーな決定だと言える。ただ、一生そこにいる訳ではなく、数年で関東に帰るらしい。それまでは当然、親とは離れて暮らすことになる。母親はその…

【家庭問題】 一人暮らしまであと一週間? 現状報告

こんばんは。 一ヶ月近く更新していなかったので、現状を簡単に書き残しておこうと思う。 ■2015年3月までの概要(前回まで書いた分) 一年前に就職活動を行い、親との問題が表面化。 母親は僕に依存していて、「一生この家に住め。そうでなければお前は人間…

【毒親】 そこまで過激でない毒親エピソード(歯ブラシの件)

本やネットで紹介されている毒親の話は、家庭内暴力をはじめとするかなり過激なものが多い。 そのせいで、「うちはそこまで酷くないから、やはり悪いのは親ではなく私だ」という試行に嵌ってしまう人も居るのではないかと思う。 そこで、今日は我が家の「そ…

【毒親】 親との問題を、「親と子の問題」ではなく「人と人の問題」と考えてみる

毒親*1に関して論じるときに、 「その親が、親としていかに間違っているか(or正しいか)」 という趣旨で語られることが多い。 一見するとこれは当然のことのように思えるが、この時点で少し論点がずれているように思う。 ほとんどの毒親は、「親として」以…

【日記】 信じることができなければ、助けを求められない

今日はある知人に関する日記なので、プライバシーの観点から、かなりぼかした*1書き方となるので注意されたい。 --- その知人は、僕と同じグループに所属している先輩なのだが、加入時から体調不良により休みがちで、ほとんど顔を合わせたことがなかった。 …

【日記】 金銭問題に存在する、努力で何ともならない壁。

昼から下世話な話で申し訳ないのだが、なんともまあお金が足りない。 来年から一人暮らしを始める関係で、まとまったお金が必要なのだ。 始めた後は社会人だから特に問題はない(?)のだけど、初期投資はどうしても必要になる。 親の援助に関しては、親は気…

【毒親】 「成長に伴い心変わりをする子供が悪い」という理屈の論理的矛盾

昨日の続き。 母の意見に矛盾があることを導き出す。 まず、昨日の母の意見はこうだ。 「子供というものは、幼い頃は強く親を求める。親はそれに応え、そのために仕事や交友関係を失う。しかし成長した子供は、思春期を境に、親との距離を取りたがる。それは…

【毒親】 心変わりすることを「悪」と規定されると、子供に勝ち目はない

割と修士研究のことで頭がいっぱいなのだけど、あえて家庭問題について話そう。 最近、ちょっと油断して母親と会話してしまった。 母は、話の途中で、「私なりに愛したつもりだったんだけどね……」と家庭について語り始めた。 彼女は、「子供というものは……」…

【日記】 悩むべき日まで考えない方がいいのかも

昨日の続き。更なる選択肢として、「地方の工場に勤務する」というものも思いついた。親との口論に負ける(実家に住む)ということはなくなる。研究職につかないのは多少残念だが、「本当にそこまで研究職につきたいのか?」たも聞かれたら、微妙な気もする…

【日記】 毒親と口論しても耐え切れる自信がない

私事で恐縮だが(いつもそうだ)、久しぶりに家庭の問題について書こう。 というのも、今日は内定式があって来年以降ののことを少し考えたからだ。 まず、現状を簡単に。 うちの両親は少し性格に問題があって、息子が思い通りに動かないと怒鳴り散らしたり暴…

【家庭】 母が一人で帰省した。おそらく僕の悪口を言っている

母親が一人で実家に帰省している。 僕は旅行で出かけていて、父親は出張で居ないのだが、そのタイミングを狙って一人で埼玉まで帰省に行った。 例年僕も帰省していたのに、何故あえて僕がいない日程で帰省することにしたかは謎である。 僕は想像する。 おそ…

【毒親】 僕の幸福を祝わない他者たち

前からお伝えしていた、両親の食事に行ってきた。 父親が選んだ店は、健康食のバイキングだった。 母は「別に健康食なんて食べたくない」と怒っていたが、 僕は、バイキングなら両親と顔を合わせる時間が減らせるので嬉しかった。 食事中、母は僕に 「最近何…

【日記】 家に帰りたくなくて図書館で時間を潰している

先日ここでも書いた、「(一度も祝ったことのない)父親の誕生日を祝うためのお食事会」が明日に迫っているが、その件で母親が怒っている。母親はその店選びや予約を父親に任せたらしいのだが、父は予約どころか店選びもしていないらしい。母にそれを指摘さ…

【家庭問題】 毒親と一悶着あって200日我慢した、その感想

親と一悶着あった日からちょうど200日が過ぎた。 大学院卒業(一人暮らし)まではあと292日である。 200日はとても長かった。 何度も下血したり、嘔吐したり、カウンセリングに通ったり、精神科で抗うつ剤を処方されたりと色々とあった。 母親はそれらを一切…

【毒親】 母が悪質な方法で僕に干渉を続ける

今日は数日ぶりに家で夕食を食べ、母親と顔を合わせた。 たまには家で食事しないと母親が泣き叫んで僕を罵倒するし、毎日外食するお金もないからだ。 まあ夕食と言っても駅前のパン屋で買ってきた惣菜パンなのだが。 もし会話が始まると、母親が諸外国や障害…

【家庭問題】429杯の毒

<今回のまとめ> ・毒親の元で住むということ. 私は今、修士1年で就職活動をしている. そんな中,両親に 「家から一生通うと誓わなければ、今すぐ家を出て行け」 と言われた. 私の専門では,「家から一生通う」と断言できる企業はほとんど無い. だから…