kenpi20の灰色マインドマップ日記

都内でひっそり暮らす33歳会社員。色々ありましたが今は楽しくやってます。4月から1年育休中。

【日記】通院の苛立ちの原因は「生きることのちっぽけさ」?、初めてコーヒーを淹れる 他

 

■肝臓精密検査の結果――徒労感の正体は「生命のちっぽけさ」?

 
・今日はまず「肝臓の値がおかしい件」について、精密検査の結果発表があったので大学病院に行ってきました。
 結論、「原因不明。値が正常化しつつある。問題なさそう。時間を空けて12/26に再検査して、問題なければそれで終了ということで」とのこと。
 
11/8→「ALT 277   AST 128   γ-GTP 185」
11/21→「ALT 107   AST 52   γ-GTP 88」
 
 
 「6回病院に行って結局何でもなさそう」という事に付いて、正直言って、徒労感と苛立ちを覚えました。
 
 
 別に何に苛立っているという訳でもないんです。健康診断の受託会社も、近所の消化器科も、大学病院も、なすべき仕事をしてくれただけなんです。
 では僕の苛立ちは何なのかというと、結局のところ健康(病気)の気まぐれさ、理不尽さみたいなものに対する悔しさであり、つまり「生きることのちっぽけさ」なのだと思います。
 
 自分(の健康)が呆気ないものであり、理不尽であり、制御不能であり、努力や献身で何ともならない、儚いものであるということに、悔しさを覚えているのでしょう。
 
 でもそういったやり場のない怒りを抱えているのはしんどいから、一部の人は「医者は詐欺師だ」とか、「科学は信用できない」とか、「体制が悪い」とか誰かのせいにして安心したいのでしょう。
 
 でも実際には、誰のせいにしたところは人間は呆気なく死ぬのだし、意味もなく苦しむのです。
 
 僕が今回支払った不安感も、時間も、治療費も、何の意味もないものでした。それが悔しいのでしょう。でもいつかは、このちっぽけさも受け入れなければならないのでしょう。
 
 

■今日の出来事

 
・何だかちょっと気分が沈みがちですね。何でかなあ。自己肯定感の問題ではないと思うけど……ちょっと経過観察。
 
 
・今日は病院の帰り、回転寿司の『銚子丸』に初めて行きました(外食多いな……)。
 
 回転寿司ということで安価なお店だろうとタカをくくっていたのですが、一皿300円代がデフォルトのようで、思ったより高めで驚き。
 結局、僕も奥さんも11カンのセット(劇団イレブンという不思議な名前)を頼みました。1皿2200円とか。
 これが、どのお寿司も美味しくてびっくり。まぁ普段スーパーのパック寿司ばっかり食べているというのもあるけど、ネタも厚くて味が濃く、シャリもほろりとしていて驚き。特にマグロの赤身が美味しい。すっかりご機嫌に。
 あとは、店員さんの薦めでマグロの中落ちの手巻き寿司(300円代)も頂きました。美味しい。
 
 あと「昼14時まであら汁飲み放題」とのことだったのですが、そのあら汁が具沢山で、丁寧に大根や人参まで入っていてびっくり。
 こういうのって「ほとんど汁だけ」みたいなものだと思ったんだけど、嬉しい誤算。
 ただ、しっかり旨味のある汁なので、お寿司とは合わないですね。あら汁は最後に食べるのがいいかと思います。
 
 
 
・昨日コーヒー専門店で買った『キリマンジャロAA』を飲みました。
 家でコーヒー淹れるの初めてなので緊張。
 
 飲んでみると、「うーん、まあまあ美味しい」と言った感じ。
 非常にすっきりしていて、酸味が強い。爽やかな苦みもあるが、すぐに消える。ロースト感(香ばしさ)は少ない気がするな……。
 正直、貰い物のキリマンジャロ(ドリップコーヒー)の方が美味しかった気がする。あちらは酸味がもっと弱かった気がするんだけど。
 その辺、煎り時間などの注文を付ければ変わるのかな。調べてみよう。
 
 あと、残念なことに、頭痛というか、頭がボヤっとして怠くなる感じが出ました。がーんですね。どうしてかなあ。
 というわけで、マグ一杯は飲まず、残りは後で飲みます。
 
 
文学フリマ35で購入した同人誌『寒傷に浸りながら』(Sentimental Military 紫鳥コウさん)読了。
 
収録作『蟻地獄』の、終盤(とオチ)が良いですね。武士の魂のようなものに襲われるシーンは迫力がある。
この筆者の描写の長さは、青年の自意識の描写よりも、こうしたホラー的な描写(特に非現代もの)で活きるのではないかな、と思いました。エンタメ性(面白そうな雰囲気)を高める力になると思う。
オチの一文も、今どきの怪談話っぽくて(実話怪談っぽくて?)良いですね。
 
※同人誌の関係者の方で、上記の感想に問題があると感じた方は、ご連絡いただければ対応(削除など)いたします。
 
 
・娘(生後8か月)が、DWE(英語教材)のPA!(幼児向けDVD)を見て楽しそうな反応をしていました。
今までは「分かっているんだかいないんだか」な反応だったので、驚きと喜びです。
見た目にはあまり分からないけど、最近は急速に色んなことを把握しているような感じがしますね。
 
 
・クリスマスのお出かけとして、「東京おもちゃ美術館」と「カフェラ・ポエム 新宿御苑」の予約をしました。
 
 
 
・漫画『ホテルカルフォルニア』1巻読了。最初は面白い設定だなと思っていたけど、ちょっと暴力描写が多くて(暴力をふるう男が多くて)嫌になってきちゃったな……お色気シーンも露骨で多いし……。どうしようかな。
 
 
 
・奥さんがイカスミと味噌のお鍋を作ってくれた。非常に美味しい。