kenpi20の灰色マインドマップ日記

かけだし作家志望(某メーカ研究職→事務職)による、現状把握・思考整理

長編推理小説の新人賞と、短編小説の新人賞に応募した


ちょっと忙しいので報告だけ。

1月に出したSF新人賞は一次落ちした(がっかり)。
3月に長編推理小説の新人賞に出した。
そして今月、短編小説の賞に出した。

 

—-

 

SFのやつは、まあSFは難しいし、落ち込んでも仕方ないかな、と思っている。

 

で、今月出したやつだが、
内容は、ドス黒いお話になった。投稿作の中で一番暗い内容なのではないか。
これは受賞しないだろう。こんな話を受賞先に選んだら、賞の品位に関わる。

でも書いていて面白かったし、良いとしよう。

 

—-

 

話の設定や展開を考える時間を長く取ったのだけど、
あとで整合性(主人公の心変わり)に違和感を覚えてしまい、書けない期間があった。

 

その後、「もう一度考えた展開は無視して、それなら悪人の話に書き直そう。シンプルな展開にしよう」と思い立つ。そうしたら割とすらすら書けた。結果的に良かったと思う。

 

書く気が起きない時期というのは、「思ってない事」を書こうとしてるのではないか。


その対策として、反社会的でも、流行りそうにない内容でも、思ったことを書くべきではないか(それが自分の楽しさに繋がる)

 

 

・今回は、書いていて楽しかった、というのが率直な感想。


ぼんやり考えていた物事が形になるのは面白いし、
後で読み返すと、「ああ、それなりのものを書いたなあ」という達成感もある。
何かを作り、何かが残るというのは気持ちがいいのだろう。

 

 

・次回の試み
設定・展開の考察にあまり時間を割かない方がいいかも。


キャラ設定、最初とラストだけ漠然と決めたら書き始めてしまおう。
細かい展開は、その時々に決めた方が良い(その時にならないと納得した展開が何なのか分からないし、細かい設定は先には思いつかない)

そして遂行の時間に、冷静になって見直せば良いのだ。と思う。

 

 

次は二ヶ月後の締切に向け、長編(中編?)を書き始めよう。
まずは一週間程度、どんな話にするか、メモを取りながら考えようと思う。

 

—-

 

最近仕事が忙しくて、眠い……。

時間活用の優先順位として、


仕事=妻との時間>小説書く>その他の時間(SNS映画読書など)


になっているので、「その他」をほとんどやらない人間になってしまった。これで良いのだろうか。良く分からん。

 

眠い……。