kenpi20の灰色マインドマップ日記

かけだし作家志望(某メーカ研究職→事務職)による、現状把握・思考整理

【創作論】新人賞に応募したーー締切直前で出した事の反省

 

また小説の短編新人賞に投稿した。

 

執筆に際して、いくつか新しい事を試したのだが、それがあまり上手くいかなかったので、反省している……という話。

 


新しく試したこと。

・近い〆切を設定して自分を追い込んだ。(15日で80枚の短編ひとつ)

・未経験の設定に挑戦した(善良な主人公、日常の謎

 


結果。

・書き上げて投稿することは出来た。

・推敲の時間が十分に取れず、誤字があるまま投稿してしまった。

・出来は(自己評価で)普段より少し悪い。

・過去最高の執筆ペースで進められ、充実した時間は過ごせた。

・寝不足がたたり、体調を軽く壊した。

 


今回の試行は、あまり上手くいかなかったと思っている。

特に誤字脱字を直しきれなかったのが辛い。

未完成のものを下読みの方に読ませてしまい、本当に申し訳ない。

 


とはいえ、自分の限界執筆ペースが見えたのは良かった。誤字や出来についても、反省点を得られただけでも良しとしよう。

 


次回は、〆切はタイトに設定しつつも、誤字脱字チェックや全体の構成チェックのために、せめて2〜3日は残すように注意しよう。

 


次は、8月末までに長編を投稿する。 

 


進捗は現段階でゼロ(構想もない)。

スケジュールはかなり厳しいが、あまり時間のかからない題材を選べば無理ではないと思う。

 


次に試すことはこちら。

・タイトなスケジュールで長編を書いてみる。

・未経験のジャンルに挑戦する。

・誤字チェックの時間を設け、体調にも気を遣う。

 

 

とにかくまだ経験が浅く、何が出来るのかすらよく分かっていないので、色々と試してみようと思う。