kenpi20の灰色マインドマップ日記

にわか作家志望(某メーカー研究職、新入社員)による、現状把握・思考整理

【考察】 「生きる意味」はあるか。それはどんな内容か。

 


「生きる意味」について、できるだけ事実だけを積み上げて書いていきたいと思う。

「生きる意味」と書いたが、つまり「人生の意義」や「生きがい」と同義と考えて貰って構わない。

 

「事実だけを積み上げる」というのは、主観的な善悪とか、思い込みを含まずに考えるということだ。

 

 

まず結論を書くと、「生きる意味はある」というのも「生きる意味などない」というのも間違いだ。
その上で、どうすれば「自分には(○○という)生きる意味がある」と思えるかを書いていく。

 

 

 

■貴方に「生きる意味」はあるか

 

まず「生きる意味」を考える前に、「意味」とは何かをはっきりさせる必要がある。

辞書をひくと、意味とは
「行為・表現・物事の、それが行われ、また、存在するにふさわしい、価値。」
とある。


問題は"ふさわしい"という部分だ。
"ふさわしいかどうか"という判断は、主観的なものだ。
言い換えると、"ふさわしいかどうか"は、主体の受け取り方によって異なる。

つまり、"意味(価値)が有るかどうか"は主観的な問題(主体の受け取り方次第)ということになる。


分かりにくい表現だったかもしれないが、これは当然のことを言っているにすぎない。

例えば目の前にドーナツがあるとする。
甘党の人にとって、このドーナツは意味(価値)があるだろう。
しかし甘い物が嫌いな人にとって、ドーナツに意味(価値)はない。
このように、物が存在する意味(価値)は主体の受け取り方次第で変化する。

 

以上より、貴方の意味(価値)も、主体の受け取り方次第で変化する。

もし貴方がある人物に必要とされているのなら、今現在、その人にとって貴方には意味(価値)がある。
もし貴方がある人物に必要とされていないのなら、今現在、その人にとって貴方には意味(価値)がない。

 

まとめ。

あなたの「人生の意味」は、捉える相手によってあったりなかったりするし、内容も変化する。


---


※余談。
「誰にとっても意味のない人間」は居ない。
というのは、「全ての人間に生きていて欲しい」と感じている人間は、少なからず存在するからだ。
そういう人にとって、あなたの人生(生)には意味がある。

逆に、「誰にとっても意味のある人間」は居ない。
というのは、「全ての人間に死んで欲しい」と感じている人間は、少なからず存在するからだ。
そういう人にとって、あなたの人生(生)には意味がない。

 

 


■自分にとって重要な「生きる意味」とは何か

 

さて、貴方の人生は、一部の人物にとっては意味があって、それ以外の人物にとっては意味はない、ということが分かった。

冗長に書き換えると以下のようになる。

<事実A>「対象Aにとって、あなたの人生には意味がある/ない」
<事実B>「対象Bにとって、あなたの人生には意味がある/ない」
<事実C>「対象Cにとって、あなたの人生には意味がある/ない」
<事実D>「対象Dにとって、あなたの人生には意味がある/ない」
<事実E>「対象Eにとって、あなたの人生には意味がある/ない」
<事実F>「対象Fにとって、あなたの人生には意味がある/ない」
<事実G>「対象Gにとって、あなたの人生には意味がある/ない」


 

これらの事実のうち、重要な事実とそうでない事実があるだろう。

重要な事実とは、「重要な対象にとって、あなたの人生には意味がある/ない」ということだ。

「重要な対象」は、言い換えると「あなたにとって意味がある対象」ということになる。

 

つまり
「あなたにとって意味がある対象にとって、あなたの人生には意味がある/ない」
という事実があなたにとって重要である。


まとめると、
貴方は、対象と互いに「意味がある」と感じ合っている場合のみ、自分にとって重要な「生きる意味」を持つ。

 

 

 

 

■貴方に、自分にとって重要な「生きる意味」はあるか

では、この話を具体化して実生活に落とし込んでみよう。

 

<パターン1>自分で自分のことを重要だと感じている場合

 この場合、貴方は対象と互いに「意味がある」と感じ合っているため、
 貴方には無条件に、納得できる「生きる意味」がある。
 その内容は、自分に問いかけてみればいい。
 つまり、「自分に意味がある」と感じる理由が、そのまま貴方の「生きる意味(価値)」だ。

 

<パターン2>とある他者を重要だと感じている場合
 この場合、貴方はその他者に重視されている場合のみ、納得できる「生きる意味」を持つ。
 それは親でもいいし、恋人でも、神でも良い。
 その内容は相手に「あなたにとって私の存在意義って何?」問いかけてみればいい。その答えが貴方の「生きる意味(価値)」だ。

 

<パターン3>「自分を含む全員を重要だと感じていない場合」
 この場合、貴方には納得できる「生きる意味」がない。
 『対象と互いに「意味がある」と感じ合っている』という条件は絶対に満たされないからだ。

 


■自分にとって重要な「生きる意味」を持つためにするべきこと

 

(方法①)自分を好きになる。
(方法②)誰かを好きになり、その対象に好かれる。

 

 この2つの方法がある。これ以外に方法はない。

 

---

 

以上。

要するに、何かに意味を見出さない限り、自分自身の意味も生まれない。