kenpi20の灰色マインドマップ日記

にわか作家志望(某メーカー研究職、新入社員)による、現状把握・思考整理

【日記】 趣味の小説を書き終えた。


趣味の小説を書き終えた。

やっとだ。はーー。疲れた。

 

原稿用紙換算で779枚。

今までは、同人活動で最長でも300枚くらいだったから、こんなに長いものを書くのは初めてだ。

これでようやく僕も「同人で書き上げたことがある」から「賞に出したことがある」にランクアップできるわけだ。ははは。


しかし疲れた。達成感は……あるっちゃあるが、"万能感"と呼べるほどの物ではない。
執筆後に万能感を覚えたのは、二十歳くらいまでだった気がする。
これはおそらく成長だろう。そう思いたい。

 

今回は、書き上げるまでに二年くらいかかってしまった。
もちろん、明らかに時間がかかりすぎだ。計画外。書いてない時期もあった。大きな反省点だ。
まあ、失敗した分、次はもっと上手くやれるだろう。

 

書くのは楽しい。書き始めるのが大変だ。一度机に向かってしまえば大丈夫。

「書く」という行為は、僕は決して向いていないけれど、不向きな訳ではないかもな、と少しだけポジティブな気分でいる。

 


明日から校正に入る。スケジュールはそこそこ決まっている。

そしてその次に書く話も、大筋は決まっている。これが結構面白くなる予感がしている。

これからは、もっともっと死ぬ気で書いていかねばなるまい。さあ、書いていこう。

 

 

 

まあとりあえず、今日は書き上げられて良かった。ホッとした。

 

こんな田舎に赴任していて、祝う相手も居ないというのも寂しい話だが、それはそれで僕らしいだろう。
明日から仕事だけど、何か美味しそうなお酒でも買ってこよう。