kenpi20の灰色マインドマップ日記

にわか作家志望(某メーカー研究職、新入社員)による、現状把握・思考整理

【日記】 お金を少し使うことで前向きになった。 ―― 想定したものと全く違う解決法


最近は、結構、ポジティブに生きている。

その理由は、「多少は自由にお金を使えるようになったから」ではないかと思うので、そのことを書こうと思う。

 

前書いたとおり、4月から会社員になり、最近は期間限定で地方都市で一人暮らししている。

知り合いは居ないし、東京ほど開けていないからつまらないだろうな、と思っていたが、意外とそんなことはなかった。


今、一番の楽しみは、外食だ。
ネット等で美味しそうなお店を探し、夕食を食べる。これが楽しい。

食べるのは昔から好きだったが、今までは倹約生活をしていたので、外食という趣味に気付かなかった。なかなか良い。


あとは、本屋さんで好きな本を買って読んでいる。
今まで(倹約生活)と違い、図書館等になくても買ってしまうことにした。
当然だがこれも楽しい。


まとめると、「お金を使うことを覚えたので楽しくなった」という事か。
お金を使うこと自体も、ストレス解消になっている気がする。


---


僕は実家で学生として暮らしている時、かなり辛かった。

親子関係に問題があったし、その関係で倹約をしていたからだ。

しかしその時にはかなり考え方が麻痺していて、
「何にも興味が持てない」「一人暮らしは大変ではないか」「僕は生きるに値しない人間なのではないか」「どうせ結婚なども出来ない」などと、それ以外の問題も感じていた。

悩んでいる最中には、どれが本当の問題なのか分からなくなる。
どれも重要な問題に思えてくる。これが怖い。

 

とりあえず今の僕は、社会人になって、ある程度のお金を手に入れることで多少は楽になった。

この解決策は、ほとんど念頭になかったので、驚きだ。

まあ、このままずっと幸福でいけるとは思っていないが、とりあえずの気休めにはなっている。

 


何かで悩んでいる人は、試してみるといいかもしれない。

自分が想定しているのとは全く違う方法で、解決できる、ということもある。