kenpi20の灰色マインドマップ日記

にわか作家志望(某メーカー研究職、新入社員)による、現状把握・思考整理

【日記】 一人暮らしが確定した。

現状報告。

勤務地が決まった。北陸地方になった。
僕は生まれてからずっと関東に住んでいたので、とてもイレギュラーな決定だと言える。ただ、一生そこにいる訳ではなく、数年で関東に帰るらしい。

それまでは当然、親とは離れて暮らすことになる。
母親はその報告以降、連日泣いているが、僕はこの家庭に色々と問題があったと思っているので、一人暮らしは素直に嬉しい。

ただ、北陸という知らない場所での生活にはやはり不安もある。不便もあるだろう。今までの友人にもあまり会えない。それは残念だ。

決定した直後は、それらについて感傷的な気分になったりもしたが、もう決定してしまったから仕方ない。
なるようになるだろう。

数年後、関東に帰ってきた時のことも、良くも悪くもあまり考えていない。


まあ当面は、北陸と関東を行ったり来たりするらしい。
感傷的になる暇もないだろう。それはそれでも良い。今はそう思っている。


明らかに、鈍感になっている。
タフになっている。
もしかして、大人になっているのだろうか?
どうでもいい。


人生にどうでもよくないことなどあるのだろうか。

僕は死亡保険に入らなかった。受け取らせたい他者が居ないからだ。

これ以上「どうでもいい」なんて言いたくない。
こんな精神も一人暮らしすることで改善するかもしれない。
それがひとまず今の唯一の望みだ。