読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kenpi20の灰色マインドマップ日記

にわか作家志望(某メーカー研究職、新入社員)による、現状把握・思考整理

【家庭問題】 一人暮らしまであと一週間? 現状報告

 


こんばんは。

一ヶ月近く更新していなかったので、現状を簡単に書き残しておこうと思う。

 

 

■2015年3月までの概要(前回まで書いた分)

一年前に就職活動を行い、親との問題が表面化。

母親は僕に依存していて、「一生この家に住め。そうでなければお前は人間のクズだ。大学を今すぐ辞めろ」などと怒鳴りながら泣き散らす。

僕は体調を崩すが、とりあえずは実家ぐらしを続け、大学院には行き続けることを決める。

その後、カウンセラーの助けもあり、就職活動と修士研究(卒業研究)は問題なく終了。

就職後の勤務地は4月まで未定。4月からは一人暮らしを希望。

 

 

■現状報告

まず、未だに実家に暮らしている。
というのも、会社の研修(4/16まで)は東京で行われているからだ。
その後の勤務地は、4/16に決定される。その後はいずれにせよ一人暮らしを行いたい(親を説得する)。

もし勤務地が遠方だったら、社宅に入れるので、説得が比較的楽。
もし勤務地が近場だったら、社宅に入れないので、説得が難しい。
ただ、一人暮らしを始められるだけでの資金は(バイトで)貯めてきたので、そういった意味では可能。

要するに、16日(四日後)の説得が一番の勝負所であり、そこでほとんど全てが決まる。

 

 

■ここ数週間の近況

 精神の上がり下がりはまだあるが、一時期に比べたらかなり楽になってきた。
 これはカウンセラーの先生のお陰である。
 先生と何度も話すことで、多少は精神の制御方法を身に付けることが出来た。本当に感謝してもしきれない。

 親との日常会話はまだしんどいが、これも先生のお陰で、かなり受け流すことが出来るようになってきた。
 今日も「もし遠方に勤務になっても、結婚したら絶対に実家に戻れ。それが出来ない場合、お嫁さんだけ実家に来てもらう」などと訳の分からないことを言われたが、(精神的に)軽く受け流すことが出来た。
(具体的な戦略については、大事なことなので明日まとめる)

 

 また、ほんの少しお金に余裕ができたので、少しずつ気分転換をしている。といってもTSUTAYAでCDを借りる程度の事なのだが、お金を全く使わない生活と比べたら遥かに楽だ。


 社会人生活に関しては、今のところ特筆すべき事項はない。
 規模の大きい会社なので数百人単位で研修を受けているのだが、ビジネスマナーとか議論ごっことか、そういうありがちなことをやっている。
 特に嫌な思いもしていないし、その逆も無い。
 強いて言えば、ちゃんと朝起きて昼食もちゃんと食べているので、若干体調が良くなった気がするくらいだ。
 まだ研修なので何とも言えないが、とりあえずはこの会社で仕事をしていこうと思っている。

 

 

 現状はそこまで悪くないと思う。

 より正確に言えば、最悪だった状況を、何とかここまで漕ぎ着けた、という感じだ。

 来週の話し合いが終わったらまた報告を書き残しておく。それが遺書でないことを我ながら祈る。