kenpi20の灰色マインドマップ日記

にわか作家志望(某メーカー研究職、新入社員)による、現状把握・思考整理

【映画】 2015年時点での、生涯最高の映画39選

 

順不同。

個人的に好きな作品であって、人にお勧めできるかは分かりません。

 

 

<邦画>
七人の侍
家族ゲーム
間宮兄弟
ラヂオの時間
紀子の食卓
ジ、エクストリーム、スキヤキ
ミツコ感覚
3-4X10月
苦役列車
GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊
ぼのぼの
鉄コン筋クリート
スカイ・クロラ
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
東京ゴッドファーザーズ
となりのトトロ
魔女の宅急便
風立ちぬ

 

<洋画>
気狂いピエロ
最強のふたり
カサブランカ
十二人の怒れる男
ウエスト・サイド物語
スタンド・バイ・ミー
小さな恋のメロディ
ビッグ
スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
バック・トゥ・ザ・フューチャー
ターミネーター2
オー・ブラザー!
トゥルーマン・ショー
CUBE
エド・ウッド
閉ざされた森
パルプフィクション
キル・ビル
ソーシャルネットワーク
21ジャンプストリート
魔法にかけられて


 

 

 

---

 

最も知名度が低いのは『21ジャンプストリート』だろう。傑作コメディ映画なのだが日本では劇場未公開(DVDのみ)。

 

邦画で知名度が低いのは『ジ、エクストリーム、スキヤキ』『ミツコ感覚』あたりだろうか。

特に『ミツコ感覚』は違和感だらけの非常に変わった映画なので見て欲しい(楽しめるのかは分からないが……)

 

ひとつひとつ解説したい気持ちになってきたので、気が向いたらします。