kenpi20の灰色マインドマップ日記

にわか作家志望(某メーカー研究職、新入社員)による、現状把握・思考整理

【日記】 悩むべき日まで考えない方がいいのかも


昨日の続き。
更なる選択肢として、

「地方の工場に勤務する」

というものも思いついた。

親との口論に負ける(実家に住む)ということはなくなる。
研究職につかないのは多少残念だが、「本当にそこまで研究職につきたいのか?」たも聞かれたら、微妙な気もする。

本質はそこで、「どの選択肢も別に選びたくない」ということが辛さの一番の要因だろう。


まあ、とりあえず会社に希望を出す1月までは、何も考えずに気楽に過ごすのがいいのかもしれない。


おわり。
今日は長い日記書く気分じゃないです。