kenpi20の灰色マインドマップ日記

にわか作家志望(某メーカー研究職、新入社員)による、現状把握・思考整理

【家庭】 母が一人で帰省した。おそらく僕の悪口を言っている

 

母親が一人で実家に帰省している。

僕は旅行で出かけていて、父親は出張で居ないのだが、そのタイミングを狙って一人で埼玉まで帰省に行った。

例年僕も帰省していたのに、何故あえて僕がいない日程で帰省することにしたかは謎である。

 

僕は想像する。

おそらく今頃、母は祖父母に僕の悪口を言っているだろう。

普段の態度の悪さ、自分を置いて出掛けること、食事に誘っても嫌がること等を理由に、僕を罵倒している。

就活の件も、おそらく彼女の中では僕が完全な悪者になっている。

もしかしたら、今回僕が帰省しないことに関しても、僕が悪者になっているかもしれない。

そして母はおそらく泣いている。

 

 

それらに対する祖父母の反応も、手に取るように分かる。

「あなたは何も悪くないよ。いつも頑張っているのを知っているよ。あなたは理想の母親を達成できているよ」

1年ぶりに帰ってきた娘を叱りつけることなんて出来るはずがない。

祖父母は、普段の生活など何も知らないくせに、母を全肯定する。

そして母は満足して、(やっぱり私は悪くない。悪いのは息子だ)と思いを強くするだろう。

 

そしてほぼ間違いなく、帰宅後に僕を叱咤する。

「お前が悪いと、祖父母も言っていた。皆そう言っている。私は悪くない。だから悪いのはお前だ。一生かけて罪を償え」

 

これは僕の被害妄想ではない。

親戚や友人と会ってきた母は、ほぼ確実に僕を叱咤する。

そうして母の思いはより強固になり、僕の罪はどんどん重くなっていく。