kenpi20の灰色マインドマップ日記

にわか作家志望(某メーカー研究職、新入社員)による、現状把握・思考整理

【毒親】 僕の幸福を祝わない他者たち

 
前からお伝えしていた、両親の食事に行ってきた。
 
父親が選んだ店は、健康食のバイキングだった。
母は「別に健康食なんて食べたくない」と怒っていたが、
僕は、バイキングなら両親と顔を合わせる時間が減らせるので嬉しかった。
 
食事中、母は僕に
「最近何か楽しいことはある?」
と聞いてきた。
 
もしも「⚪︎⚪︎が楽しかった」と答えると、母は「私の知らない所で幸せになるなんて!」と怒り出すだろうから、僕は
「特にない。人生はつまらない」
と答えた。
 
「じゃあなんで死なないの?」
と問われたので、僕は、首吊りをして意識がなくなるまで7秒かかること、それが怖くて死ねないでいることを話した。
 
すると母はにっこりと笑い、
「じゃあ本当に生きてて楽しくないのね。良かった、あなたが一人で人生を楽しんでいたら、私、寂しいもん」
と言った。
 
僕は、「今日の会話は上手くいったらしいな」と思った。