kenpi20の灰色マインドマップ日記

にわか作家志望(某メーカー研究職、新入社員)による、現状把握・思考整理

【日記】 収入も入らないのにブログを続ける理由

 

ブログを有料で配信する、という手法があるらしい。

無料であっても、アフェリエイトをつけたりして収入を得る手段はある。

しかし僕は、このブログにおいてそれらをするつもりはない。今日はその話をします。

 

収入を得るために文章を書くとはどういうことか。

それはつまり、文章にエンターテイメント性を持たせるということだ。

 

収入を得るために文章を書く上では、「大勢の人に読まれる」ことを第一目標にしなければならないので、リーダビリティ(万人にとっての読みやすさ)とエンターテイメント性(万人にとっての面白さ)を意図的に目指さなくてはならない。

 

これら2つのポイントは、「万人にとって」ということ。

つまり、書き手個人の感じる「面白さ」や「言いたいこと」を第一に考えてはいけないということだ。

 

自分の感性を第一義としない。これは収入を得る上での最も重要な視点である。

 

 

だから、僕が僕がこのブログを有料化(orアフィ化)するのであれば、もっとエンタメ性を高くする。

つまり、人気がないであろう鬱々とした記事などは書かず、ひたすら日常であった笑い話や、ネットユーザーの琴線に触れるような話題(政治や恋愛や男女差別、エロ、グロなど)に特化することになるだろう。

 

それが悪いと言っているのではない。有料にするのであればそうすべきだし、僕も有料の場ではそうすると言っているのだ。

 

そう変化したブログは、確かに今より人気が出るだろう。

しかし僕は、このブログにおいて、そういった人気やエンタメ性を第一義にしたくない。

読んでくれている方には申し訳ないが、僕は書きたいことがあってここに書いているのであって、読者のためだけに書いているわけではない。

 

人生全てにおいてはそうではないが、少なくともこの場では「万人にとってのエンタメ性」を第一義にしたくない。

 

だから、僕は今後もこのブログで収入を得ることはないだろう。

 無料で書くとは、そういうことである。