kenpi20の灰色マインドマップ日記

にわか作家志望(某メーカー研究職、新入社員)による、現状把握・思考整理

【考え方】 「なぜ男は全員馬鹿なのか」 ――前提が間違っている問い

 

3日前の例とは違った意味で、意味をなさない問いがある。
「そもそも前提が間違っている問い」だ。


・何故この世界は嘘つきしか居ないのか

 

この問いの回答は、何だろうか。
正解は、「解なし」である。
何故なら、この世界は嘘つきだけでは無いからだ。

 

前提自体が間違っている問いは、やはりたくさんある。

 

・なぜ世界はこんなにも美しいのか
・なぜ日本人だけが世界で愛されるのか
・なぜ男は馬鹿なのか
・なぜ血液型占いは当たるのか
・なぜテレビや新聞は常に嘘をつくのか

これらは、前提が間違っているので解はない。


何故こういった意味のない問いが生まれるのか。
一言で言うと印象操作である。


「日本人だけが世界で愛されている」という嘘を人々に植え付けたいが、
そのまま口にするとその正誤が問われるので、
「なぜ日本人だけが世界で愛されるのか」と言うことで、正誤判定を避けようとしているのだ。

 

まれに、嘘をついているのではなく、物事の正誤が本当に判別できていない人も居るだろう。
どちらにしろ碌なものではない。

 

どうやら人間は、「質問に対して、答えを用意しなければならない」という強迫観念を持っているように思う。

 

質問の答えは無いかもしれない。
そう思っておくことは、精神的にかなりプラスになる。

 


※答えが断定できない、というパターンもあるだろう。今回はその話はしていないが。