kenpi20の灰色マインドマップ日記

にわか作家志望(某メーカー研究職、新入社員)による、現状把握・思考整理

【日記】 眠気はどうだ

 

眠い。
今日はひたすらに眠い。
でたらめに眠い。

 

ここ数日は、特別に忙しい訳ではない。そこそこだ。
毎日そこそこの量の〆切があり、それを毎日こなしている日々である。

 

しかし僕は、もともと長時間の睡眠が必要なタイプの人間だ。
理想を言えば8時間は寝たい。
7時間だと、まあ夜まで起きていられる。
6時間だと、22時くらいに電池が切れてセーフモード(スタンバイ状態)にならざるを得ない。

 

それに加え、最近少し寝付けなくなっている。

そんな訳で、ほんの少しづつ寝不足が積み重なっている状況である。

 

 

眠さとどう付き合うかというのは、実は人生における重大な問題だと思う。

 

というのも、眠さは、原始的でありながらも、裕福な日本人を現代でも苦しめる希有な存在だからだ。

空腹は、(日本人にとって)それほど高くない金銭によって解消することが出来る。
しかし眠さは、1日につき約6時間相当のコストが絶対に必要になるのだ。

 

なぜ現代人が、こんな原始的な辛さを解消できないでいるのか不思議ですらある。

 

 


仰々しく書いたが、まあつまり今の僕は眠くて、作業もできず、無駄なことをたらたらと考えている、ということだ。


次の〆切は明日の15時。
今晩は先にもう一度寝た方が良い……というか、寝ないと何もできない気がする。

 

 

眠い。眠い眠い眠い。眠りたい。
眠さを感じていると、僕はやっぱり生きているんだなあということを強く自覚する。

 

僕は別に、そんなこと自覚したくはないけれど。