kenpi20の灰色マインドマップ日記

にわか作家志望(某メーカー研究職、新入社員)による、現状把握・思考整理

【パズル攻略】フラッシュゲーム 『Nim Game』(猿と団子のニムゲーム) 攻略・必勝法

 

f:id:kenpi20:20140702230736p:plain

 

 

※『Nim Game』(猿と団子のニムゲーム) 

http://www.gamedesign.jp/flash/nim/nim_jp.html



フラッシュゲーム『Nim Game』の攻略・必勝法です。

以下の方法で進めれば絶対に勝てます。

 

※Nim Gameとは、この種類のゲームの総称です。
 今回攻略するのは、『GAME DESIGN』というサイトにあるNim Gameとなります。
 本記事では、他のNim Gameとの区別のために「猿と団子のニムゲーム」と呼びます。

 

 

<ゲームのルール>

自分と猿が、交互に団子を食べていきます。自分が先攻です。

自分の番では、好きな山の団子を好きなだけ食べられます。

最後の団子を食べた人の勝利です。

※2つ以上のから団子を食べることは出来ません。
また、団子は1回につき最低でも1つは食べなければいけません。
※団子の初期個数はランダムです。

 

 

<このサイトにおける表記>

画像で解説すると長くなるので、
このサイトでは、残りの団子の数を、3つの数字で表します。

 

(例1)下の状態は、(5,3,7)と表記

f:id:kenpi20:20140702231116p:plain

 

 

(例2)下の状態は、(0,3,2)と表記

f:id:kenpi20:20140702231130p:plain

 

 

 また、このゲームでは、列の順番は関係がないので、
そういう表記は統一します。


(例3)(1,2,2)(2,1,2)(2,2,1)は、同じ意味なので、全て(1,2,2)と表記

 

 

<攻略法(必勝法)>


以下の手順で進めていけば、絶対に勝てます。

以下の3つの手順で解きます。


手順①(1,4,5)(1,6,7)(2,4,6)(2,5,7)のいずれかの形にする。

まず最初に、第一手で団子の残りが上記の4つのうちどれかになるように団子を食べます。

(例) 初期状態が(3,5,7)の時は、団子3個の山から1つを食べて(2,5,7)にする

 

その後も可能な限り、この4つのいずれかの形 にします。

 


手順② (1,2,3)(0,X,X)のいずれかの形にする。

手順①が出来なくなったら、猿の動きに合わせて、(1,2,3)か(0,X,X)の形にします。
※(0,X,X)とは、(0,1,1) (0,2,2) (0,3,3)といった形です。

 

 その後も可能な限り、この2つのいずれかの形 にします。

 

 

手順③ 列が1個になったら、残りを全て食べる【勝利】

手順②が出来なくなったら、(0,0,X)という形になっているはずなので、残りを全て食べます。

あなたの勝利です。

 

 

<補足>

・団子の初期配置はランダムですが、こちら(先手)が必ず勝てるような配置しか存在しません。
なので、上記方法で必ず勝てます。

 

・クリア時の猿の表情は3パターンあります。どれも可愛いです。

 

・このゲームのあるサイト『GAME DESIGN』では、パズルゲームを9連戦するユニークなページがありますが、その9連戦には『Nim Game』は含まれていません。

 ちなみに、9連戦で最も苦戦するのは『Tacoyaki』だと思われます。これも攻略したいのですが、途中まで(5×5まで)しか攻略できていないというのが現状です……。こちらも完成しだい、公開します。

 

 

以上です。