kenpi20の灰色マインドマップ日記

にわか作家志望(某メーカー研究職、新入社員)による、現状把握・思考整理

【人生】 一人で生きるのでなければ、一人で決定すべきでない。

 
昨日の記事の、ポジティブな反論を自分で書いていく。
 
 
昨日の主張はこうだ。
 
「僕の家庭環境はどうしようもない。恋人と結婚したら相手を不幸せにする。
 だから、彼女のためにも別れてあげるべきだ」
 
 
しかし、この主張には大きな欠陥がある。
それは、相手の意思をいうものを完全に無視しているという点だ。
 
 
相手は今現在、自分の意志で別れずに僕と一緒に居る。
僕は彼女に対して隠し事はせず現状をきちんと伝えている(つもり)だから、
彼女は総合的に考えて、「僕と一緒にいたほうが良い」と判断しているから現状別れないのだ。
(楽観視しすぎているという危険性はあるが……)
 
それが彼女の意思である以上、僕の方から「このほうが幸せだから」と彼女の意思を顧みずに物事を決定するのは間違いであり、彼女の意思を軽視する行動でもある。
 
 
このような、「相手を助けるために自分が行動しなければいけない」という奢った考えは、
人生の全てに干渉しようとする僕の毒親のそれに他ならない。
僕自身も多大に影響を受けているということだろう。
(ただ、そのことに自分で気づけただけでも改善の余地はあると信じたい)
 
 
彼女の幸福を願っている以上、僕の最終目標は彼女と同一の方向だし、
彼女の両親(親族)とも同じ方向だろう。
ならば、相談して、意見を聞いて、最善策を共に考えることが出来る。それをすべきだ。
 
こんなにも幸福なことは、おそらく他にない。