読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kenpi20の灰色マインドマップ日記

にわか作家志望(某メーカー研究職、新入社員)による、現状把握・思考整理

生き方模索

【日記】 道筋が見えてきた

ちょっとお久しぶりです。 ここ数ヶ月ブログを書かなかったのは、落ち込んでいたからというよりも単に仕事で忙しかったからだ。 今までさんざん、陰鬱なことを書いてきたけど、ここにきて幸福になれそうな道筋が見えてきた(詳細は今はまだ書けない)。 僕は…

【思考整理】 僕の憂鬱の根源は、どうやら「人に好かれていないこと」らしい

タブレットPCを買ったので、喫茶店から更新テスト。 会社にあてがわれた狭いアパートではなく、出先で文章を書きたくなったからだ。 たぶん僕は外のほうが捗るタイプだと思う。 あと、死ぬほど落ち込む現象も、外にいれば軽減できる気がする。どうだろう? …

【人生】 別業種への転職を考えだした ――人生における「我慢」はそう長くは続かない

「人生に問題がありすぎて気分が晴れない」 という状態で、試行錯誤していたけれど、ここ数日ついに光明が見えてきたのでメモ。 長くなりそうなので結論から書こう。 人生の選択において、満足ではない結論を下して、「これでいいはずだ」と自分を納得させる…

【日記】 休日(人生)がつまらないが、原因と解決法が分からない

最近色々とあまり上手くいっていない。 ブログを書いていなかったのは、単純に忙しかったのもあるけれど、「ブログを書く」という時間の使い方が正しいのかよく分からなくなったからだ。 それでも今日こうして書くことにしたのは、 僕が生きている(生きてい…

【考察】 「生きる意味」はあるか。それはどんな内容か。

「生きる意味」について、できるだけ事実だけを積み上げて書いていきたいと思う。 「生きる意味」と書いたが、つまり「人生の意義」や「生きがい」と同義と考えて貰って構わない。 「事実だけを積み上げる」というのは、主観的な善悪とか、思い込みを含まず…

【日記】 「工場研修」の実態と、研修を通して感じたこと

さて、久しぶりにブログを更新しようと思う。現状報告だ。 今日の記事では、僕が行ってきた会社の「工場研修」の体験を、ひとつのモデルケースとして書き残しておこうと思う。 別に統計的な意味はないけれど、似た境遇の人や、似た境遇を歩むかもしれない人…

【生き方】 人間が幸福になれるかどうかは、全て運で決まる。

幸福になる人間と、不幸になる人間の差は、どこにあるのだろうか。 幸福な人間は、何か特別なことをして、不幸な人間は、それを怠ったのだろうか。 守るべきルールがあるのだろうか。 本記事では、そうではない、ということを書く。 人間が幸福になれるかど…

【日記】 お金を少し使うことで前向きになった。 ―― 想定したものと全く違う解決法

最近は、結構、ポジティブに生きている。 その理由は、「多少は自由にお金を使えるようになったから」ではないかと思うので、そのことを書こうと思う。 前書いたとおり、4月から会社員になり、最近は期間限定で地方都市で一人暮らししている。 知り合いは居…

【日記】 僕が毎日8時間寝る理由 ―― 二律背反的の問題に対する、「選択肢を減らす」という解決策

カミングアウトするが、僕は毎日、8時間寝ている。 もちろん〆切前などは8時間も寝れないが、そうでない時は、ほぼ確実に8時間ぴったり寝るようにしている。 この睡眠方法の一番のメリットは、「睡眠時間について考えなくて良い」ということだ。 以下に詳し…

【生き方】 「楽しい瞬間を維持すること」だけを目標にするのも人生だが、それはそれで難しい。

最近おぼろげに想っていること。 人生というと、「目標を定めて、それに向けて努力すること」が正しいとされることが多い。 でも、「楽しい瞬間を維持する」ってだけでも、十分なのではないか。 何か偉業をを達成する必要なんて無いんじゃないか。 ただ、後…

【日記】 「知名度」は正確に観測できないので最終目標にすべきでない

昨日、久しぶりにサブカル系(?)の友人と飲んだのだけど、その時に、知名度というものについて考えさせられたので、その話。 彼らは、僕があまり詳しくない分野に精通していて、話を聞いているのが面白かった。 具体的には、 アニメの作画監督(の個性)に…

【日記】 人生を1日(の起きている時間)に例えたら

68日前の日記で、「人生を24時間に例えたら」という話をした。 それによると、24歳の僕はまだ朝7時だから、今後のことは分からない。 そんなポジティブな話だった。 しかし、この「人生を24時間に例えたら」という話は、よく考えるとあまり上手い例えではな…

【日記】 楽に生きる方法と楽に死ぬ方法は背反

たぶん読む人にとってはかなり不快になる話だと思うが、 ふと自分の人生を振り返ってみると、外から見たら憎たらしい奴だろうな、と思う。 というのは、いつも「人生がつらい」だの「楽したい」だの言っているくせに、 人生を左右する局面では、脱落せずにち…

【日記】 主観的な価値観というものが一個人の中に複数あり、それらは背反しうる

まず、昨日(9月8日)の記事と、9月5日の記事とで矛盾が生じている気がしてきたので、その点を整理していきたい。 昨日は記事の中でこう書いている。 作業しない場合、(略) こっぴどく怒られる。これは由々しき事態である。 だから作業をしたほうが良い。 し…

【日記】 主観的な願望を捨て、社会が求める通りの価値観で生きたほうが楽そう

そろそろ、また学業に力を入れなくてはならない。 僕は工学部の修士2年なのだが、最近は落ち込んだりしていたせいであまり研究をしていない。 で、もうすぐ秋季の発表などが始まるので、何かしら進捗を出さなくてはならない。 最近は、恋人と別れたし、バイ…

【日記】 人生に「すべきこと」は1つもなく、だから主観的な喜びを追い求めるしかないのでは

今日は、話の終着点を決めずに日記を書き始めます。 ただの日記です。 最近は、目標を達成することよりも日々を楽しむ(自分に甘くする)ことのほうを優先させようと考えいて、結構日々が楽しい。 落語を見に行ったり、小説を書いたり、映画を観たり、本を読…

【日記】 価値観の喪失と、その自覚からの改善

例えば、恋人と結婚したいとする。 うちの親は精神に問題があるので、結婚するのはとても大変だ。不可能とすら言っていい。 だから諦める。 その際、落ち込まないように、「そもそも別にそこまで結婚したくなかった」と自分に言い聞かせる。 すると、本当に…

【日記】 どうにも出ないやる気を何とか出す方法

自分でもいい加減飽きてきたが、今日も 「やるべき作業があるのにやる気が出なくてダラダラする」 という日を過ごしている。 少なく見積もっても500回はこういう日を体験してるわけで、なんだかもう、いい加減に何とかしたい。 「やる気」に関して、聞いた話…

【考え方】 「なぜ男は全員馬鹿なのか」 ――前提が間違っている問い

3日前の例とは違った意味で、意味をなさない問いがある。「そもそも前提が間違っている問い」だ。 ・何故この世界は嘘つきしか居ないのか この問いの回答は、何だろうか。正解は、「解なし」である。何故なら、この世界は嘘つきだけでは無いからだ。 前提自…

【考え方】 「どうして1+1は2なの?」  ――定義そのものに抵触した質問

「どうして1+1は2なの?」子供が聞きそうな質問である。 答えは簡単。「1+1の答えを2を呼ぶことにした」のだ。 このような、定義そのものを問うている質問というのは意外と多い。 「エネルギーの総量は何故変わらないの?」という質問もそうだ。 実際には逆…

【生き方】 攻撃的な人間への対策は、「頭の中でラップに包んで捨てる」しかない

「どうしようもない人間には、距離をとるしかない」という僕なりに前向きな日記です。 最初に例え話をしましょう。 ある日、自分の部屋で、一週間ほど放置してしまったコンビニ弁当を見つけたとしましょう。もちろん、中身は完全に腐っています。さて、どう…

【思考】 願望と事実の区別をつける

子供の頃、幽霊は居ると確信していた。根拠はこうだ。 「だって、もしも僕がひどい殺され方をしたら、犯人を強く恨むだろう。絶対に幽霊になって呪い殺す。だから幽霊は存在する」 もちろん、この論理は間違っている。 「幽霊になりたい」と「幽霊になれる」…

【人生】 「他人にとって大事なもの」と「自分にとって大事なもの」の距離

今日は、「他人にとって大事なもの」の話をしたい。 僕は7月いっぱいでレストランのバイトを辞める。バイトを辞めると伝えた時、オーナーと社員は、とても悲しそうな、悔しそうな顔をした。 当初、僕はそれが不思議だった。 僕は特に仕事が早い訳ではないし…

【人生】 死にたくなる理由の探求①

今日は忙しいので手短に。 ①と書いたが別に続きは無い。 一昨日、「自分がなぜ死にたくなるか分からない」と書いたが、ほんの少しだけ見えてきた気がするので今のうちに書く。 僕が死にたくなる理由は、「価値観が定まっていない」からではないか。 ここで言…

【人生】 「人目を気にせず辞めること」の練習

昨日書いたとおり、僕は自分からバイトを辞めることに決めた。 これは、それ自体は大した出来事ではないのだけど、僕の人格形成においては、結構大きな出来事だったのではないかと思う。というのも、僕は今までの人生で、自分から何かを辞めたことが殆ど無い…

【人生】 人や物事を大事に思えない

綺麗事を書こうと思っていたが、綺麗な嘘をつく体力が残っていないので、素直に書く。 今、疲れていて、死にたい気持ちがある。 疲れているから死にたいのか、死にたい気持ちのせいて疲れたのかはよく分からない。 ただ最近は、この疲れ+死にたさの状態が定…

【生き方】 人のかたち、自分のかたち

「人と出かけるとき、しっかり下調べをしないと気が済まない」という自分の気質に、ずっと悩まされてきた。飲み会があるとなれば、(仲の良い同性の友達と会うだけでも)お店を調べて予約して、そこまでの道筋をストリートビューで調べないと気がすまなかっ…

【人生】 一人で生きるのでなければ、一人で決定すべきでない。

昨日の記事の、ポジティブな反論を自分で書いていく。 昨日の主張はこうだ。 「僕の家庭環境はどうしようもない。恋人と結婚したら相手を不幸せにする。 だから、彼女のためにも別れてあげるべきだ」 しかし、この主張には大きな欠陥がある。 それは、相手の…

【自意識】ラリっていても、時流に流されても好きなものなどあるのか? ――『限りなく透明に近いブルー』で描かれた無為

<今回のまとめ> ・何年経っても、好きなものを好きでいたい。ほぼ不可能だけど。 アルコールは合法のドラッグなので僕は躊躇なく飲む。それも暴飲する。割と早く酔う方なので、家でガーっと飲んで意識混濁して寝るのが好きだ。今まさに泥酔している。これ…

【自意識】なぜ自分には生きる気力が沸かないのか

<今回のまとめ> ・自分に生きる気力が沸かないのは、「君には価値が有るよ」という好意的な周囲の意見を無視しているからである。 ・無視する理由は、他者の価値観を重視することに抵抗があるからである。 ・「他者の価値観を軽視すること」は本当に悪いこ…

「人間失格」型の駄目人間が、自己肯定するために必要なもの

<本記事のまとめ> ・人生の現状に不満を持っている時、大事なのは「何かで成功すること」ではなく、「ほんの少しでも前進すること」であると思う。 ・明日こそは頑張ろう。 今回は、"現状に不満を持つ人間"に関して、その問題点と解決策を自分なりに書きな…